ボーダー
国際ジェンダー学会
ナビ トップページ 学会の歴史 国際ジェンダー学会誌 役員・事務局 会則 学会関連出版物 入会について リンク
学会関連出版物
空

1978年より1997年までに刊行された国際女性学会の出版物(国際女性学会及び、その分科会が学会活動として編集・発行した刊行物。学会名義及び個人名義の両者を含む)は以下の通りです。

  • 『国際女性学会'78東京会議報告書』国際女性学会発行、1978.
  • Proceedings of the Tokyo Symposium on Women.The International Group for the Study of Women. 1978.
  • 国際女性学会編『現代日本の主婦』NHKブックス、1980.
  • 国際女性学会編『家庭の構造〜男と女、対立から協調へ〜』(べティ・フリーダン来日記念出版)PHP研究所、1981.
  • 原ひろ子、青木孝子、岩男寿美子、織田由紀子、佐藤洋子、菅原真理子、南千恵、村松安子『女性と職業に関する予備的研究ー東京内の中小企業における女性経営参画者についての事例研究ー』トヨタ財団助成研究報告書、1982.
  • 国際女性学会書誌作製班編『BIBLIOGRAPHY 1 女性と仕事 1970-1980』1983.
  • Proceedings of '83 Tokyo Symposium on Women: Women and Work〜Working Women and their Impact on Society.The International Group for the Study of Women. 1983.
  • 『'83国際女性学会第2回東京会議報告書ー女性と仕事:女が働くとき、社会はどう変わるかー』国際女性学会発行、1984.
  • 原ひろ子、杉山明子編『働く女たちの時代〜子どもへの影響を考える〜』NHKブックス、1984.
  • 国際女性学会編『<女と仕事>の本1 1945-1974』けい草書房、1985.
  • 国際女性学会編『<女と仕事>の本2 1975-1984』けい草書房、1985.
  • 白井厚、小玉美意子、福富護、武見李子、藤原敬子『女性の生涯学習に関する調査研究』国際女性学会生涯学習研究班発行、1986.
  • 小玉美意子、福富護、藤原敬子、白井厚、武見李子「台湾女性のライフコースの学習」『実践経営・福島論集』第2号、1986.
  • 国際女性学会・中小企業の女性を研究する分科会編『中小企業の女性たちー経営参画者と管理職者の事例研究ー』未来社、1987.
  • Proceedings of '88 Tokyo Symposium on Women: Women and comunication in an age of Science and Technology.The International Group for the Study of Women. 1988.
  • Women and Work: Annotated Bibliography 1970-1980. The Internationl Group for the Study of Women. 1988.
  • 国際女性学会シングル研究班『実像リポート シングルウーマン』有斐閣、1988.
  • 岩男寿美子・武長行編『情報社会を生きる女たちーコミュニケーションの視点からー』NHKブックス、1991.
  • 岩男寿美子・斉藤浩子・福富護編『単身赴任』有斐閣、1991.
  • 国際女性学会編『<女と仕事>の本3 1985-1990』けい草書房、1991.
  • 村松泰子編訳『新しいコミュニケーションとの出会いージェンダーギャップの橋渡し』垣内出版、1992.
  • Proceedings of '94 Tokyo Symposium on Women〜Empowerment of Women: Constructing Global Humane Society〜.The International Group for the Study of Women. 1994.
  • 国際女性学会編『女性の力ー地球社会を作るためにー国際女性学会'94東京会議国際フォーラムの記録』国際女性学会編集・発行、1994.
  • 村松安子・村松泰子編『エンパワーメントの女性学』有斐閣、1995.
  • 女性と教育研究会編『女子学生の専攻分野に関する研究ー理系・文系学生の比較調査・事例か研究ー』女性と教育研究会発行、1995.
  • 村松泰子、影山礼子、藤原千賀、白井厚、猪飼美恵子、清原滋子、中山庸子、前田田鶴子『大学における専攻分野のジェンダー論的研究』平成7年度文部省科学研究費補助金成果報告書、1996.
  • 村松泰子編著『女性の理系能力を生かす 専攻分野のジェンダー分析と提言』日本評論社、1996.
  • The International Group for the Study of Women(Ed)Women and Work in Japan: Annotated Bibliography 1981-1990. 千書房、1996.

 以上の刊行物に関してのご質問は国際女性学会事務局にお問い合わせ下さい。

copyright