ダイエットは、減量するというイメージがありますよね。減量だけを目的にしていると、実は体の中身がぼろぼろになってしまうことがあります。

例えば、お肌。炭水化物抜きダイエットなどありますが、お米は腹持ちもいいし、パンなどにくらべバターも入っていなくヘルシー。たくさん食べ過ぎなければ、食べた方が体のバランスとしてはいいです。

ダイエットになくてなならないことは、美しくシェイプすること。目の前の体重計の数値だけを気にするのは、もったいないです。食事の量を減らすことは効果はあります。

 

ですが、それと同時におすすめしたいのは、筋トレ。マラソンしたり、歩いたりの有酸素運動も大切ですが、無酸素運動も美しくダイエットするには欠かせません。

でも辛いことはしたくないという気持ちもあります。また筋トレのやりすぎも、ボディラインがごつくなりすぎて嫌だという人もいます。

そこで毎日すこしだけ筋トレが効果的。1日10回でもきくのがスクワットです。

体の半分以上の筋肉は、下半身についています。下半身を鍛えると代謝がアップして、痩せやすい体になります。下半身の筋トレに効果があるのがスクワット。

スクワットの方法は姿勢が大切。膝を痛めないように、正しい姿勢でスクワットを毎日続けることが無理なく、継続して続けられます。

女性の場合は、股の内側の筋肉が衰えやすくなります。そのため、年齢を重ねると尿もれなどしてしまったり。

 

またスカートのときに、脚を閉じるのがつらくなったりしてしまいます。女性らしい姿勢をキープするためにも、鍛えて損はありません。

売れっ子のモデルさんも、カカトを5センチほどあげて、脚をひらいた状態でゆっくりスクワットをしているそうです。

 

美脚効果のあるスクワットも紹介されています。運動用の姿勢のスクワットは、ふくらはぎに筋肉がつきすぎてしまうため、美脚効果のあるスクワットが特におすすめです。

毎日10回でもスクワットをすると、それほど無理をしていないのに、数ヶ月で体重がおちていきます。試しに、片足を上げて何秒間立てるか試してみてください。両足それぞれ10秒以上ふらつかず立っていたれたら、体幹も鍛えられています。

 

バランスよく下半身の筋肉がつきはじめている証拠です。実はスクワットは生理不順や不妊にも効果があったという人もいます。

 

股関節をやわらかくすることで、血の巡りがよくなり、体温が上昇します。体の巡りもよくなり、美容にも効果が出ます。もちろん健康につながりますから、スクワットを毎日継続するだけで、いいことがたくさん起こるでしょう。

 

参照情報:黒モリモリスリムとは?